好奇心とは本能だ!! 

基本陸路で五大陸駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスモチス 三度目の別れ


この旅で三度目のベジータとの別れを今した。 彼とは必ずまた会うだろう。何の確信も無ければ何の根拠も無いけれどそう思う。

彼の話をしよう。 そう ベジータの話だ。

最初出会った時 彼はしかめっ面で充血した目をギラギラさせていた。 俺が声を掛けると見事に無視、それで それならまあいいかって思っていたら友達が彼と話しているのを聞いて謎が解けた。 

彼は耳が聞こえない。 しかも、右目と左目の色も違う(カラーコンタクトではない) 黄色と緑色だ。 日本を発ってから4年半の歳月が流れ、ここメキシコに流れ着いてきた訳だ。 そして俺と出会い、別れた。 

これから 彼は南へ 俺は北へ流れていく。

二週間 寝食を共にした友、別れはいつも寂しいものだ。その寂しさを窓から観えるメキシコの風景が少しだけ癒してくれる。

別れ際、俺と彼は将来の話をした。 日本に帰ってからの話だ。彼の旅も残すところ南米のみ その後は日本に帰るみたいだ。

彼の存在、行動が発するメッセージがある。

耳が聴こえなくても アジアとアラブを3年 ヨーロッパを半年 アフリカを一年かけて周ることが出来る。 
確かに 彼だから出来る話だと思うのも仕方がない話だが、はっきり言って俺達健常者の方が それをやるのは簡単だ。 だからなんだと言われればそれまでだが、俺はそうは思わない。 

行きたいという気持ちがあれば耳が聴こえなくても何処だって行けるんだ。

彼は、耳の聴こえない子供達の教師になりたいと言った。 

耳が聴こえない子供達は、小さな頃から比較的閉ざされた世界で生きている。 そんな子供達に自分の経験を伝えたい、世界への扉は開かれていることを伝えたい、そんな思いから来る彼の夢。 

俺にはその夢が輝いて見えた。 彼の夢は現実のものになるだろう、そして彼の持つその夢が光となって耳の聴こえない人だけでなく俺達健常者をも照らすだろう。 


続々と近づいてくるユナイテッド ステイツ。 俺達日本人にとって歴史的にも経済的にも文化的にも深く関わりのあるこの国を前にして一つの疑問が浮上する。 

入国できるのか、ということだ。

アメリカへの旅は俺にとって自分の血のルーツを遡るもので、この旅を始める動機にもなった程のものだ。 

しかし これもまた動機のひとつになったイギリスの入国を果たせなかった為、多少の不安を隠せない。

俺の先祖を受け入れたアメリカは俺を受け入れるのか?

受け入れられないことにも、受け入れられることにも意味がある。 それが大きく違うのか さほど変わらないものなのかはわからないが、どう転んでも俺は進み続ける。 

さあ、何が待ち受けているのだろう。 楽しみだ。

スポンサーサイト

クリール 僕に出来ること   スロヴェニア 回想 5

昨日一日 この街を徘徊した。 近くに温泉が湧いてる所があって行ったんだけど、俺達が想像していた日本の温泉とは全く違って少しがっかりしたが、それは仕方ない。 その中で楽しむことがやっぱり大事だな。

簡単に説明すると、日本の温泉は外がどんなに寒くても中に入ればもう関係ない状態にしてくれるけれど、昨日行ったところは そもそもお湯がメチャクチャぬるい。 だから中に入っても外に出たら寒いから出れないという状態になる。 しかも、外観はプール。 しかし バカデカい渓谷の合間にポツンとあって 大自然の中での沐浴は なかなかなものだった。 

俺達は、カリブ海に浮かぶ全長40キロ×25キロの小さな国 バルバドスの夫婦と流れで一緒に周ることになり その温泉にも一緒に行ったんだけど、バルバドスの話を聞くと また 行きたい病の発作が現れる。 

リトルイングランドと呼ばれていて古いイギリスを凝縮したような国みたいで 経済もカリブの中では、一番で豊かな国らしい。

一度の人生全部使っても地球全部を周ることなんて出来るのか? 

しかし、きっと会うべき人には必ず会うだろうし行くべきところには必ず行くだろう。

後は、それを信じて進む。  

今までだって 会うべき人にあって 行くべきところに行ってきた。 

自分が行くべきところに行く。 

なんだそれ!? どこそれ? と思うこともあるが、そんな疑問こそが自分を信じていれさえすれば浮かんでくることも無い。 

そんなことをボケボケ考えながら、再び列車の旅の始まりだ。



スロヴェニア 回想 

IMG_0628.jpg
IMG_0671.jpg
IMG_0672.jpg
IMG_0679_20110103120917.jpg
IMG_0681.jpg
IMG_0682.jpg
IMG_0685.jpg
IMG_0690.jpg
IMG_0695_20110103121023.jpg
IMG_0712.jpg
IMG_0713.jpg
IMG_0715.jpg
IMG_0718_20110103121241.jpg
IMG_0721.jpg

俺の忘れがたいスロヴェニアの記憶もあるべくしてあるんだろう。

ミハとニーナと俺のスロヴェニア回想 終わり。

クリール 列車の旅 

今現在 朝の10:00。 

これから この街をバイクで徘徊しようと思ってる。 

ここクリールは、チワワから列車でメキシコの山間部を抜けて太平洋側に出る途中の山間の町。 

アメリカが近い為、アメリカを強く感じる。 

そして、インディアン。 


もっと小さな町だと思っていたのに意外と大きい。 


そういえば 今年の抱負 


    「みつめる」

じゃー 行ってきます。


チワワ アケマシテオメデトウゴザイマス

            アケマシテオメデトウゴザイマス

今年が終わろうとしている 日本はもう終わってしまったみたいだが ここ チワワ(メキシコ チワワ州チワワ)は、大晦日が始まったばかりだ。 

この年の暮れ何を血迷ったか俺達二人は、あれだけ居心地のよかった レアルデ カトルセを後にし、ここチワワへの長距離移動を敢行した。 

昨日の朝 6時に起きて 

レアルドカトルセ - マテワラ 7:45-9:30

マテワラ - モンテレー   10:30-15:00

モンテレー - チワワ    21:00-6:00

丸24時間移動。 

途中モンテレーは、街を徘徊できるほど時間があったから近くにある河川敷でツレが小便してるところを警察に見つかり怒られる程度の余裕があった。

話は変わるが、俺はチワワを飼っている(今は預けているが)。 だから、俺の犬の育ての親の里帰り? ん? 違うか 俺の犬の故郷に 俺の犬の育ての親(つまり俺)の代理里帰りになる訳だ。 

おおー 見事にどうでもいい。


と まーこんな感じで年を越します。 今年は、皆さんお世話になりました。 

来年は、今年以上に皆さんに迷惑と面倒を掛けていくことになるでしょうがよろしくお願いします。







レアル デ カトルセ    音      スロヴェニア 回想 4

一体この街に何泊したのかわからなくなる。

毎日殆ど同じ朝を向かえ 同じ夕陽をおくる

昨日の夜は祭り最終日、夜の八時からこの小さな町のいこいの広場で地元のミュージシャンがライブした。

一つ目のバンドは、全部コピーの超アメリカンな選曲 正直ちょっとつまらなくなりかけた時 横を見るとなんかの宗教の正装を着たセクシー系のおねーさんが狂ったような叫び声をあげながら踊っている。 
そして最後はみんなで大合唱。 大盛り上がりで次のバンドは アフリカンやって そのあと レゲエやって そのあと サンバしてた。  そっちの方は、心底楽しめた。 

小さな町だから皆が殆ど大体友達だったり 知り合いだったりする。 町全体が一個の家族くらいって言ったらかなり大袈裟だけど なんかいい感じ。 



スロヴェニア 回想

IMG_0151.jpg
IMG_0165.jpg
IMG_0188.jpg
IMG_0198_20101230133237.jpg
IMG_0194.jpg
IMG_0202.jpg
IMG_0218.jpg
IMG_0222.jpg
IMG_0226.jpg
IMG_0231.jpg
IMG_0241.jpg
IMG_0246.jpg
IMG_0266.jpg
IMG_0271_20101230134416.jpg
IMG_0275_20101230134416.jpg
IMG_0287.jpg
IMG_0292.jpg
IMG_0293_20101230134414.jpg
IMG_0304_20101230134934.jpg
IMG_0309.jpg
IMG_0310_20101230134933.jpg
IMG_0334.jpg
IMG_0342.jpg
IMG_0345.jpg
IMG_0353.jpg
IMG_0361.jpg
IMG_0363.jpg
IMG_0370.jpg
IMG_0375.jpg
IMG_0378.jpg
IMG_0380.jpg
IMG_0382.jpg
IMG_0387.jpg
IMG_0391.jpg
IMG_0351.jpg
IMG_0352_20101230135132.jpg
IMG_0397.jpg
IMG_0401.jpg
IMG_0408_20101230135505.jpg
IMG_0410_20101230135504.jpg
IMG_0413_20101230135504.jpg
IMG_0420.jpg
IMG_0426.jpg
IMG_0432.jpg
IMG_0434.jpg
IMG_0435.jpg
IMG_0439_20101230135711.jpg
IMG_0467.jpg
IMG_0477.jpg
IMG_0489.jpg
IMG_0498.jpg
IMG_0514.jpg
IMG_0524.jpg
IMG_0529.jpg
IMG_0535.jpg
IMG_0543.jpg
IMG_0549.jpg
IMG_0556.jpg
IMG_0561.jpg
IMG_0562.jpg
IMG_0569.jpg
IMG_0570.jpg
IMG_0594.jpg
IMG_0598.jpg
IMG_0602.jpg
IMG_0611.jpg
IMG_0612.jpg
IMG_0620.jpg



プロフィール

slowrum

Author:slowrum
           極楽刺激同盟

       
只今 世界を旅してます

バックパックとギターを持って!!


そんでもって 今は日本にいないため活動中止中ですが バンドやってます

[ ANTLION ]

http://www.myspace.com/1004323276


最終目標 日本を目指して徐々に進もう 徐々に

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

slowrum

Author:slowrum
           極楽刺激同盟

       
只今 世界を旅してます

バックパックとギターを持って!!


そんでもって 今は日本にいないため活動中止中ですが バンドやってます

[ ANTLION ]

http://www.myspace.com/1004323276


最終目標 日本を目指して徐々に進もう 徐々に

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Copyright © 好奇心とは本能だ!!  All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。