好奇心とは本能だ!! 

基本陸路で五大陸駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハバナ  女と音とゲバラとルンバ  

一人になり自分の思い出と向き合う時間がやってきた。

俺は今メキシコのカンクンからメキシコシティーに向かうバスの中、乗り心地は中々ながら雲のない空も中々ながら ながらながらで 最近のことを思い出そう。

メキシコに来てから人との出会いの連続だった(前からそうなんだけど 特に)。

スペイン から カンクン
カンクン から コスメル
コスメル から カンクン
カンクン から イスラムヘーレス
イスラムヘーレス から カンクン
カンクン から キューバ
キューバ から カンクン

三度にわたる出戻りを繰り返し、ようやく今カンクンを去ろうとしてる。

メキシコにこんなに長く滞在するつもりは正直全くなかったけれど、人との出会いと旅の流れを感じていると自然とこうなっていた。
本当はキューバの後ジャマイカに行くはずだった。そして キングストンから親戚のいるサンフランシスコを目指そうとしていた。 しかし、キューバの思わぬ状況によりカンクンに戻らざるをえない状況に。

カンクンの空港から旧ソ連製のドライアイスを使ってエンジンを冷やす飛行機(座席の足元からもくもく煙が出てくる)でハバナに到着したのは、12月6日だった。

それからのキューバの一週間は、インターネットもキャッシュカードも使えない カストロ式社会主義国家の理想と 貧困と ゲバラと 音と 陽気なタカリ屋と 綺麗な女の子達と 現役で走り続けるクラシックカーと 温かくてノリノリなキューバ人と 宿で一緒だったみんなとのエキサイティングな毎日だった。

俺は、キューバに着いた翌日からジャマイカ行きのチケット捜しと言う名目でハバナの町を練り歩き始めた。

マレコン通りでのキューバ人彫刻家と飲んだハバナクラブから始まり この一週間でハバナクラブを何本開けたことか、、、  ハバナクラブと葉巻のダブル攻撃で俺の声はみるみる カッコイイ ハスキーヴォイスを通り越していった。

キューバの芸術は、どこの国ともまるで違う独特の個性を持っている。街を歩きながら壁に描かれたグラフティーを追っていると 数々のギャラリーが街の至るところにあり、街の至るところからサルサやソン ルンバなんかがレストランの中から聴こえてくる もちろん音源を流しているだけの店も多いけど、オビスポ通りなんかは 色んなところから極上のライブサウンドが届いてくる。 あっちにフラフラこっちにフラフラしてると自分の好みのプレイヤーを発見。 物欲しそうな顔してレストランの外から結構な至近距離でノッていると、気持ちのこもった演奏を始めてくれる 曲が終わった後 自分達のバンドのCDを売りつけに来るところまでが一連の流れになっていた。 しかし、良いので断る理由もない。 

ただ街を歩いているだけでこんなに楽しい国は初めてだ。 

同じ宿に住んでいたハバナ在住の日本人 マヤちゃんはハバナでルンバを習っている。 そのルンバの教室の先生は、ハバナでも一流のコンガ奏者でもあり、その流れで本場のルンバの一流の演奏とやらを観に行くことになった。

入場料20ペソクバーナ(約90円) 

そのルンバの演奏 熱気 ダンサー達の圧倒的なパワー リズムがぶつかり合い 交じり合い 弾け飛んで落ち着く 一見不安定に感じる微妙な安定感と調和 演奏家達の気持ち良さそうな顔 おかげで完全にノックアウト 全身鳥肌立ちまくりで あっという間に時間が過ぎていった。 その後もサルサやソンを観に行ったけれど、ルンバの印象が強すぎて、俺のキューバは終始ルンバにやられてた。 

物資不足のため、キューバ食は同じものばかり食べる羽目になるところだったが 俺は運よくマヤちゃんと同じ宿だったから 毎晩手作りの美味しい料理を食べることが出来たし、その繋がりでキューバ人のラスタ達とも一緒にクラブ巡りしたりして朝方までハバナの音に飲み込まれていった。 

それでも昼間は、いつもジャマイカ行きのチケットを探していた。
そしてようやく4日目にハバナーキングストン行きのチケットを見つけた。
金を下ろそうと周りのみんなに話を聞くと どうやら俺は金が下せないことが判明 カンクンに戻らざる負えない状況になった。

しかし、 まー キューバが予想以上に面白すぎた。 

欲張りすぎてもなんだしって事で メキシコからサンフランシスコまで陸路で入国 ということになった。

しかししかし、これから行くメキシコシティーも話を聞けば面白い場所らしい。 

妥協で行くのではなく前進する意思で進んで行くぞ。 



バスで24時間の移動が短く感じてきた。 もう少し長くて良いのにとか思うようになったらあっという間に次の街だ。 


スポンサーサイト


プロフィール

slowrum

Author:slowrum
           極楽刺激同盟

       
只今 世界を旅してます

バックパックとギターを持って!!


そんでもって 今は日本にいないため活動中止中ですが バンドやってます

[ ANTLION ]

http://www.myspace.com/1004323276


最終目標 日本を目指して徐々に進もう 徐々に

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

slowrum

Author:slowrum
           極楽刺激同盟

       
只今 世界を旅してます

バックパックとギターを持って!!


そんでもって 今は日本にいないため活動中止中ですが バンドやってます

[ ANTLION ]

http://www.myspace.com/1004323276


最終目標 日本を目指して徐々に進もう 徐々に

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Copyright © 好奇心とは本能だ!!  All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。