好奇心とは本能だ!! 

基本陸路で五大陸駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ 親戚参り   アムステルダム 回想

ワイキキのユースホステルに一泊、空港に一泊し その翌日に親戚の住むハワイ島(ビックアイランド)へ向かった。

俺の祖母の兄弟、そしてその家族がハワイ島には住んでいる。

朝一番の飛行機で行った為 到着したのは 朝の6時。 祖母の妹夫妻が空港まで迎えにきてくれた。

結局ハワイ島には2泊ほどした。 墓参りに行ったり、他の祖母の兄弟に会ったり、火山を見に行ったりで 目的どおり有意義な親戚訪問が出来た。 
この有意義な親戚訪問というのが、一体何なのかは定かではないが、祖母の兄弟は当然老人なので、移民としてやってきた祖母の兄弟の親や そのまた親、早く言えば昔の話を色々と聞くことが出来た。 自分の先祖達の辿ってきた道の話を聞くのは なかなか興味深いものだ。 

その祖母の兄弟たちの孫や子供に やたら医者や歯医者なんかが多くて、行く先々で説教が始まるのだが、俺の行動を理解出来ない人に無理に理解してもらう必要もないし、俺のことを心配してくれている その気持ちだけ有難く戴く事にした。

そして、サンフランシスコ同様 常に腹が一杯。 みんな アメリカ生まれ アメリカ育ちだけに年を取っていてもガツガツ肉を食う。 そして、自分の孫や子供達にしてきた様に俺にガツガツ喰わせようとする。 非常に有難いこと 非常に感謝すべきことなのだが 正直 かなりキツイ。 全てにおいて 味が濃すぎる。 もし俺がアメリカに住むことになったら絶対に自炊だ。 

なんにせよアメリカに来て確実に肥った。

ハワイ島に二泊した後 ホノルルに再び戻り次のフライトまで丸一日あったのでワイキキビーチでテント泊することにした。  そして、ワイキキビーチに向かうバスの中で会った19歳のアメリカ人が、また面白い奴で ハワイで生まれたらしい。 しかし、物心ついてハワイに戻ってくるのは始めてみたいでテンションがかなり高い。
結局 そいつのチェックインした宿の同じ部屋のデンマーク人たちと一緒に公園で酒盛りになった。 ハワイでは外で酒を飲むと罰金だけれども 皆隠れて飲んでる。
俺以外の皆は、19歳のアメリカ人が行こうとしていたビックアイランドで始まるレインボーギャザリングに一緒に行くことで盛り上がっていた。 羨ましいが、俺もこれからこの旅最後のビックイベントが待ち受けている。 その為に これから飛行機で飛びまくる。

なかなかの飛びっぷりだ。ルートを説明すると

ホノルル ーーーーー 仁川(韓国)

仁川 ーーーーーーー 北京(中国)

北京 ーーーーーーー クアラルンプール(マレーシア)

クアラルンプール ー パース(オーストラリア)

クアラルンプールまでのチケットは既に購入済みなのだが そこからパースまでのチケットは、仁川か 北京でair asiaのチケットを買おうと思っている。

ホノルルを出発したのが、1月15日の現地時間 PM1:20、
仁川 到着が1月16日の現地時間PM8:00で日付変更線を跨ぐから フライト時間は約12時間だ。 

今までずっと西廻りだったから国が変わると大体一日が長くなったのだが、この日付変更線を跨ぐことで ツケが帰ってくる感じだ。 
その結果、俺の2011年1月16日は、僅か5時間しかない。 たった5時間の1月16日を ほぼ空港で過ごし その翌日1月17日のAM9:00のフライトで北京、再び5時間待った後 1月17日のPM22:00に クアラルンプールに到着。

計画通りに事が進めば、18日の未明にはパースに到着している寸法だ。

そして10年前初めて共に旅に出た友達 ユミオ 落ち合う。
今考えてみれば そもそもの始まりは その友達 ユミオとのハチャメチャだった北海道ニセコでの山篭り&日本縦断の旅からだった様に思う。

あれから10年間という月日が流れ 俺達はお互いの道を歩んできた。終わることの無い旅の途中で再び俺達の道が交わる訳だから、昔以上にハチャメチャなものになるに違いない。

真夏のオーストラリア この大陸を西から東へ フルパワーで感じてやる。


アムステルダム 回想

IMG_1076_20110112060657.jpg
IMG_1077_20110112060657.jpg
IMG_1080_20110112060656.jpg
IMG_1083_20110112060656.jpg
IMG_1086_20110112060655.jpg
IMG_1090_20110112060655.jpg
IMG_1121_20110112061022.jpg
IMG_1125_20110112061021.jpg
IMG_1129_20110112060855.jpg
IMG_1138_20110112060854.jpg
IMG_1144_20110112060854.jpg
IMG_1146_20110112060853.jpg
IMG_1149_20110112060852.jpg
IMG_1164_20110112060852.jpg
IMG_1095_20110112061024.jpg
IMG_1098_20110112061023.jpg
IMG_1103_20110112061023.jpg
IMG_1115_20110112061022.jpg
IMG_1179_20110112061122.jpg
IMG_1182_20110112061121.jpg
IMG_1184_20110112061121.jpg
IMG_1187.jpg
IMG_1188.jpg
IMG_1189_20110112061119.jpg
IMG_1194.jpg
IMG_1195.jpg
IMG_1206.jpg
IMG_1210.jpg
IMG_1214.jpg

アムステルダムは 相変わらず 何が何な感じで よろしい時間が漂っていたなー。
スポンサーサイト

ホノルル  俺未成年?   ドイツ回想

昨日の夜、宿で知り合ったアメリカ人とbarに飲みに行くことになり言ってみると、IDを見せろと言われてしまった。 

確か、21歳以下は駄目なのだが俺は今年で31歳。 そんなに若くは見えネーだろと、言っても全く持って信じてくれない。 そこで、パスポートを持ち歩くのは嫌だから学生でもないのに学生証を見せると それも駄目と言われbarで飲むのを諦めた。 

まー結構疲れてたから 今日はゆっくり休めと言うことだな と勝手に解釈してゆっくり寝たんだけど、アメリカは厳しい。 


ドイツ 回想 

ドイツは、むちゃくちゃ寒かったけど楽しかった。 宿で会ったイタリア人の全く似ていない双子 見てやってください。

IMG_0743_20110112055727.jpg
IMG_0747.jpg
IMG_0749.jpg
IMG_0751.jpg
IMG_0753.jpg
IMG_0756.jpg
IMG_0757_20110112055818.jpg
IMG_0764_20110112055817.jpg
IMG_0765.jpg
IMG_0766.jpg
IMG_0767.jpg
IMG_0774.jpg
IMG_0785.jpg
IMG_0788.jpg
IMG_0790.jpg
IMG_0791.jpg
IMG_0795.jpg
IMG_0797.jpg
IMG_0805_20110112055945.jpg
IMG_0816.jpg
IMG_0817.jpg
IMG_0827.jpg
IMG_0852.jpg
IMG_0801.jpg
IMG_0899.jpg
IMG_0907.jpg
IMG_0909.jpg
IMG_0910.jpg
IMG_0912.jpg
IMG_0914.jpg
IMG_0928.jpg
IMG_0929_20110112060120.jpg
IMG_0935.jpg
IMG_0915.jpg
IMG_0916.jpg
IMG_0927.jpg
IMG_0938.jpg
IMG_0941.jpg
IMG_0942.jpg
IMG_0943.jpg
IMG_0945.jpg
IMG_0947.jpg
IMG_0950.jpg
IMG_0952.jpg
IMG_0953.jpg
IMG_0956.jpg
IMG_0957_20110112060313.jpg
IMG_0970.jpg
IMG_0979.jpg
IMG_0982.jpg
IMG_0993_20110112060431.jpg
IMG_1021_20110112060431.jpg
IMG_1039_20110112060521.jpg
IMG_1041_20110112060521.jpg
IMG_1050_20110112060520.jpg
IMG_1065_20110112060520.jpg
IMG_1073_20110112060519.jpg
IMG_0969.jpg

サンフランシスコ  お腹一杯 そして ホノルル

サンティエゴ、サンフランシスコでは親戚の叔父さん叔母さんに栄養満点の食事と心地よく眠ることの出来る寝床を無料で提供していただいた。

サンティエゴの親父の弟夫妻とは俺が0歳のとき以来 二度目の再会だった。(もっとも叔母さんとは初めてだったが) 毎食日本食を食べることが出来たし二人とも日本語のネイティブスピーカーなので心からくつろぐことが出来た。 

サンフランシスコの祖母の妹夫妻とは、約二年前の築地市場であって以来の再会、昨日はサンフランシスコ観光に連れて行ってもらい満喫。 

そして、ここへきて初めてアメリカの食文化を目の当たりにした。 

祖母の妹夫妻はアメリカで生まれている為 日本語は殆ど喋れない上に話せる日本語はとても訛りの強い広島弁、英語の合間に飛び出す広島弁は まさしく広島人の広島弁だ。 その広島弁のお陰で意思の疎通は余り出来ないけれど何故か落ち着く。 

アメリカの食に話を戻そう。 

俺は、この家に二泊した訳なんだけど食べたものをざっと言うと、


出会った日の昼飯  ロブスター 

(これは美味しかったが一緒についてきたトーストがチーズオイルをぶっ掛けたようなドギツイ味で正直全部食べるのは相当辛かった。)

その日の晩飯  タコス

(もうメキシコ料理からは解放されたと思いきや再び)

次の日の朝飯  ハンバーガー

(サンフランシスコはこの時期正直寒い。その中を半袖一枚で朝一からでかいハンバーガーを頬張るアメリカ人に感服)

その日の昼飯  札幌ラーメン

(昼ご飯はサンフランシスコの中にある日本町でラーメンをご馳走になる。店で働く叔母さんのお薦めで味噌ラーメンを食べたのだが、何故か甘ったるく そして量が半端なく多い。)

その日の夜飯  ピザ

(極め付けにピザ。もう言うことは何も無い 当分チーズは食べたくない。)


思い返してみるとヨーロッパはまだよかった。 アメリカの大味振りには まいった。 常に2,3口でお腹は満たされ そこから先は軽く拷問。 しかし、毎回ご馳走になってるから残すに残せず サンフランシスコにいる間はずっとお腹一杯だった。

そして、今日の朝の飛行機でやってきた ホノルル。 

日本人のカップルがウジャウジャいて 居場所を見つけれない。 泊まってるホステルは外人しかいないけれど、宿に帰ると何故か逆にホッとする。 

いかんいかん、楽しまなくては。 バカンスするぞー。 金ないけど、、、 

サン ディエゴ    アメリカ 入国

注:この日記は、約3日前に書いた。



メキシコの町 ロスモチスからバスで25時間 最西端のメキシコとアメリカの国境 ティファナに到着した。

メキシコが多くの人に危ないという印象を与えているのは、この街を含む国境の街々のお陰だ。 

マフィアがやたら多くて銃撃戦とかがよく有るらしい、それで人がたくさん死ぬのだけれど バスターミナルから国境に直行する俺にとっては あまり関係のない話だ。

国境に着くと 物凄い行列が出来ている。 

それに並ぶ。 

待つこと二時間 ようやくパスポートを渡し やたら ESTAをアピールしてると ESTAは飛行機の入国のときに必要なもので陸路での入国には必要ない と言われてしまった。 

あれだけ苦労して手に入れたESTAが必要ないなんて、、、 軽くショックを受けながら さらに追い討ちをかける様に審査官は俺に「この行列を戻ったところにある建物でパーミットを買って来い」と言ってきた。 

6ドルでそれを購入する必要があるみたいだ。 6ドルは別に問題ないが、また戻ってこの列に並ぶのは、気が遠くなる。 しかし、それ以外の方法が見えない。 仕方なく戻り、指紋や写真まで撮られて6ドル払い再び列に並ぶ。 

結局、メキシコ人に紛れながら約三時間 アメリカ 入国達成。

なかなかヘトヘトになりながら向かったのは、SAN DIEGO。 

国境から路面電車で40分の距離だ。 まだ一度も会ったことのない叔父さん(親父の弟)に会いに行くためだ。 

電話で聞いたキーワードを頼りに手探りで進んで行った叔父さんの働く日本料理屋で戴いた日本食に感動。  ここまでの長い道のりが報われた。 アンキモ、うに、冷奴、漬物、刺身、味噌汁、うどん、焼きなす、ets,,,  容赦なく戴いた。 久しぶりに飲んだアサヒビール、最高だ。(本当は、キリンラガーがよかったが)   

この街は、日本人コミュニティーが出来上がっていて、日本食の調味料が充実している上に魚は、日本から取り寄せているから まさに日本の味だ。 しかも その店は従業員みんな日本人。 日本人の接客のレベルの高さに久しぶりに触れた。  メキシコでのタコス攻めから解放されて食べた日本食、軽くウルウルしてしまった。

その日は、布団に入ると同時に意識を失った。 


プロフィール

slowrum

Author:slowrum
           極楽刺激同盟

       
只今 世界を旅してます

バックパックとギターを持って!!


そんでもって 今は日本にいないため活動中止中ですが バンドやってます

[ ANTLION ]

http://www.myspace.com/1004323276


最終目標 日本を目指して徐々に進もう 徐々に

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

slowrum

Author:slowrum
           極楽刺激同盟

       
只今 世界を旅してます

バックパックとギターを持って!!


そんでもって 今は日本にいないため活動中止中ですが バンドやってます

[ ANTLION ]

http://www.myspace.com/1004323276


最終目標 日本を目指して徐々に進もう 徐々に

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Copyright © 好奇心とは本能だ!!  All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。