好奇心とは本能だ!! 

基本陸路で五大陸駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三亜 アジアの はわい

前日のポーカーでかなりの寝不足気味にも負けず朝早く起きて向かうは 海南島のリゾートタウン 

三亜

補足ながら 今 このブログを書いているのはハノイ。 もう1ヶ月以上も前のことを写真を見ながらやってるんだけど、明日中国との国境の街から30KMのサパに向かう。 そこに 多分2,3日滞在した後 チベットを目指して進むわけなんだけど、中国は今 俺が使ってるこのサイトおそらくネット規制ボンバーで使うことが出来ない。 

だから、少しでも現実に追いつくように書くぞーー!! 

IMG_4149.jpg

このバスで向かうは アジアの はわい  この時点では 思いっきり中国!

到着後 俺を待っていたのは

IMG_4150.jpg
 
IMG_4151.jpg

IMG_4152.jpg

IMG_4153.jpg

IMG_4154.jpg

海が近くにあるのに 肌がベトベトしないプールのほうが俺の肌にはあってるんだよな。 

というのは 嘘で、 ただATMがあるから寄っただけの5つ星ホテル

俺の泊まったホテルもとても綺麗ユースホステルで値段も今までの中国の宿の中で一番の安さ 25元(350円) 

海も近いし この時点で既に満足

IMG_4155.jpg

IMG_4156.jpg

IMG_4157.jpg

仲良くなった中国人においしいと進められて食べた デザート  ホントにおいしかった。

次の日は、宿からは少し離れた三亜一綺麗といわれているビーチへバスで向かう。

IMG_4158.jpg

IMG_4159.jpg

IMG_4160.jpg

IMG_4161.jpg

IMG_4162.jpg

IMG_4163.jpg

IMG_4164.jpg

IMG_4165.jpg

IMG_4166.jpg

泳いでまったりした後は、山に向かった。

IMG_4167.jpg

IMG_4168.jpg

IMG_4169.jpg

IMG_4170.jpg

IMG_4171.jpg

IMG_4172.jpg

IMG_4173.jpg

IMG_4174.jpg

IMG_4175.jpg

IMG_4176.jpg

IMG_4177.jpg

IMG_4178.jpg

IMG_4179.jpg

この日一日一緒に周った同じドミトリーの中国人は 疲れ果てていたけれど、飯の前には元気になった。

IMG_4180.jpg
 
IMG_4182.jpg

これが 宿の一階

次の日も彼と一緒に違う観光名所に行ってみた

IMG_4183.jpg

IMG_4184.jpg

IMG_4186.jpg

IMG_4187.jpg

IMG_4188.jpg

IMG_4189.jpg

誰?

IMG_4192.jpg

IMG_4194.jpg

IMG_4195.jpg

このぐらいのハシャギッぷりが必要かと思いまして、、

IMG_4196.jpg

IMG_4197.jpg

またしても 誰?

IMG_4198.jpg

IMG_4199.jpg

IMG_4200.jpg

IMG_4201.jpg

IMG_4202.jpg

IMG_4203.jpg

IMG_4204.jpg

IMG_4205.jpg

IMG_4206.jpg

IMG_4207.jpg

IMG_4208.jpg

ホテルの客に成りすまして泳いでいるとバスタオルを持ってきてくれた

旅立ちの朝に 宿の屋上で朝焼けを堪能

IMG_4209.jpg

IMG_4210.jpg

真面目そうな彼だが偽造の学生証を隠し持っていた。

IMG_4213.jpg

三亜 最後の食事 

IMG_4214.jpg

バスを待ってウロウロしてると 求人広告の前に人が群がっていた。

海口までは再びバスで向かい そこからはまた船に乗ったのだが その船中で会った中国人に気づいてなかっただけかも知れないが、初めて日本の悪口を筆談で言われた。 

1対9ぐらいで捲くし立てられつつ 彼らが受けた反日教育の根の深さを感じることが出来た。 

靖国神社=中国人の厠 だと抜かしていて かなりカチンときたけれど彼らの言っていることも全てが間違いではない、日本から外に出たら常に俺は日本人として見られる。 当たり前のことだけれど その重みを目の当たりにしたような気がした。

IMG_4215.jpg

IMG_4216.jpg

IMG_4217.jpg

IMG_4218.jpg


スポンサーサイト

海南島を目指す!

前日に買っておいた 海南島行きのバスチケットを手に居心地のよい百家村青年旅舎を出発。

IMG_4076.jpg

IMG_4077.jpg

このゲストハウスの受付の前に犬小屋があって その中に住む 犬なのか 猫なのか よくわからない 猫。 

首輪までされて完璧 犬使用にされていた。

IMG_4078.jpg

アモイ 最後の食事 オバちゃんの愛想は相当よかったが、お世辞にも美味いとは言えない代物だった。

IMG_4079.jpg

アモイのバスターミナル 

かなり早めに着いたから本を読んで暇つぶしをしてたら40分遅れてバスが到着。 ターミナルの待合室からバスのすぐ横の待合室に移動中事件が起きた。 

7歳ぐらいの子供をつれた若い父親と大きなダンボールを持った中年のオバちゃんがすれ違う瞬間、オバちゃんの持っていたダンボールの角が子供の頭に激突! 目の前で見ていてもかなり痛そうな当たり方で子供は号泣、その直後のオバちゃんの一言で雰囲気は一気に凍りついた。 言葉の解からない俺でもわかるほど 感じの悪いテンションでその父親に向かっておそらく ちゃんとみてろよ 的な事を口から投げ捨てた。明らかにオバちゃん急ぎすぎて前あんまり見ていなかった。 それを聞いて父親のスイッチが0コンマ何秒ぐらいの速さで押され持っていたお土産やカバンをその辺にブン投げて激ギレ それを受けてそのオバちゃんも更に激ギレ 周りにいる皆で父親を止めるのが精一杯な状況に、、、 それでもまだ悪態をつき続けるオバちゃんを他の中国人がどこかに引っ張っていき、ようやく事態は治まった。 その後も暫らくは父親は息を荒げていたが5分後には俺と子供と3人で笑っていた。 中国人のこの切り替わりの早さは尊敬に値するとさえ思った。 自信満々で俺に息子を紹介してきたときの顔は、なんかかっこよかった。 

IMG_4082.jpg

この親子、最初バスには俺たち三人しかいなかった。

IMG_4080.jpg

IMG_4083.jpg

なかなか綺麗な寝台バス。

IMG_4084.jpg

島の対岸の港に到着。

ここから船に乗って約2時間ぐらいで海南島の中で一番大きな町 海口 に到着する。

IMG_4086.jpg

IMG_4087.jpg

IMG_4088.jpg

 命  

IMG_4090.jpg

到着!! 

俺が目を付けていたユースホステルが、この親子の家の近くにあるということで一緒にタクシーで近くまで連れて行ってくれた。 そしてようやく23時間ぐらい移動して目当てのバナナユースホステルに荷物を降ろした。 

シャワーを浴びて早速 街トレッキングに出かけた。

IMG_4091.jpg

海南島は、アジアのハワイと呼ばれているらしい(言い過ぎのような気はするが)

IMG_4092.jpg

IMG_4094.jpg

IMG_4095.jpg

IMG_4096.jpg

しかし、海はいい。 ただ眺めてるだけで旅の疲れを癒してくれる。 

ようやく泳げそうなところまで南下してきた。

IMG_4097.jpg
 
ナイトマーケット

夜 宿に戻り雑談の輪に入って適当に話してると、スロベニア人と仲良くなった。 
チベットに行くには人を4人ぐらい集めて許可書取って 車チャーターして ガイド付けていかないといけないから 一緒に行こうと言うことになった。 彼は、本気のビデオカメラを持っていて荷物の量が半端無い。理由を聞くと、中国のドキュメントを作っていて 他にもかなりグレードの高い録音機器も持っていて(ローランド r-9)インタビューに使うみたいだ。 もう海南島には3週間近くいて7月ぐらいまで中国に滞在予定らしい。 だから、俺が東南アジアを周って中国に帰ってきたときにまた合流しようということになった。 


次の日は、自転車を借りて探検。

IMG_4098.jpg

始めて見る 出前一丁 日清と書かれているが本当に日清かどうかは定かではない でも多分日清だ。

IMG_4099.jpg

博物館に行ってみた

IMG_4100.jpg

誰かに似てる?!

IMG_4101.jpg

IMG_4102.jpg

IMG_4103.jpg

日本との国交を伺える

IMG_4104.jpg

IMG_4105.jpg

IMG_4108.jpg

IMG_4109.jpg

IMG_4115.jpg

IMG_4113.jpg

再び 自転車で出発

IMG_4112.jpg

IMG_4116.jpg

IMG_4117.jpg

IMG_4118.jpg

IMG_4119.jpg

IMG_4120.jpg

IMG_4121.jpg

IMG_4123.jpg

IMG_4124.jpg

IMG_4125.jpg

IMG_4127.jpg

IMG_4128.jpg

IMG_4129.jpg

IMG_4130.jpg

IMG_4131.jpg

IMG_4132.jpg

IMG_4138.jpg

IMG_4140.jpg

IMG_4141.jpg

IMG_4143.jpg

IMG_4144.jpg

IMG_4145.jpg

IMG_4146.jpg

IMG_4147.jpg

IMG_4148.jpg

一日ガッツリサイクリングを楽しんだ後、昨日 友達になった ミハとジャムって遊ぶ約束してたから宿に戻り遊んでいると、オランダ人のオジちゃんが 今日は皆でご飯を食べに行こうと言い出したから皆でそのオランダ人のオッちゃんについていき夕飯をご馳走になった。 その後、ナイトマーケットで飲もうと言う事になったのだけれど そのオランダ人のオッちゃんは帰ってしまった。 だから、他のみんなと一しきり盛り上がって宿に帰ると、賭場が開かれていた。ポーカーだ。 みんな別に金儲けが目的なわけじゃなく やるなら少し賭けたほうがおもしろいからってノリで凄い低いレートで遊んでいた。 結局俺は、8元勝った。 日本円にすると112円。  

それにしても、この宿でこの旅一番ぐらいウエスタン出身の若者と絡んだけれど、やはり俺の英語力では子供に戻ったような感覚に陥った。 もっと英語を学ばねば!! 

アモイ フタタビ 其の2

ふと気づくと今日一日食べたのは、船の中で貰ったあの苦い口の中が真っ赤になる物だけだった。

別にお腹は減ってはいなかったが、食堂に入る。

IMG_3604.jpg

激安 激ウマ そして 特盛。 

食後に再び 街トレをしてると来るとき通った公園 発見。 

IMG_3605.jpg

IMG_3607.jpg

IMG_3608.jpg

IMG_3609.jpg

IMG_3610.jpg

IMG_3611.jpg

IMG_3612.jpg

IMG_3613.jpg

IMG_3614.jpg

IMG_3615.jpg

IMG_3616.jpg

IMG_3617.jpg

IMG_3618.jpg

IMG_3619.jpg

IMG_3620.jpg

IMG_3621.jpg

アキラ 発見!!  彼を知らない中国人は皆無。

IMG_3623.jpg

やたらと煌びやかなアモイの病院

IMG_3624.jpg

IMG_3625.jpg

こうして二度目のアモイの夜は暮れていった。  アモイはやはり面白い。 


アモイ フタタビ 其の1

アモイに戻り 再び百家村青年旅舎を目指した。 天気は曇りだったけれど俺の気持ちは晴れてたから荷物を置いてすぐに街トレッキングへ出発!

IMG_3563.jpg

IMG_3564.jpg

IMG_3565.jpg

華僑博物館 そこまで興味があるというわけではないけれど行ってみた。

IMG_3566.jpg

IMG_3567.jpg

IMG_3568.jpg

この辺でこの博物館の趣旨が どんどんわからなくなってくる。

IMG_3569.jpg

IMG_3570.jpg

IMG_3571.jpg

IMG_3573.jpg

IMG_3574.jpg

IMG_3575.jpg

IMG_3576.jpg

華僑ワールドに戻ってきた

IMG_3577.jpg

IMG_3578.jpg

IMG_3579.jpg

そして、前回はバックパックを持っていたから遠目からしか見れなかった南普陀寺へ!!

IMG_3580.jpg

IMG_3581.jpg

IMG_3582.jpg

IMG_3583.jpg

IMG_3584.jpg

IMG_3585.jpg

IMG_3587.jpg

IMG_3588.jpg

結構大きな寺で山に次々と建てられている。 ずっとお経が聞こえていて その音を辿っていくと、ここへ着いた。

IMG_3589.jpg

尼寺のようだ。

IMG_3590.jpg

IMG_3591.jpg

IMG_3592.jpg

お札を燃やしている。

さらに上にあがる事ができて 岩が突き出た山の斜面に祠のようなモノがあり その中に所狭しと仏像が置かれていた。

IMG_3593.jpg

ちょっと怖い。

IMG_3594.jpg

なんか少し不気味だなーと思っていると 突然の大雨 この祠から出れなくなってしまった。

IMG_3595.jpg

雨が少し落ち着いたところで素早く違う雨宿りポイントへ移動。 

IMG_3596.jpg

雨の中 お婆ちゃんが娘を連れてお参りにやってきた。 香を焚いて三日月型で木製の物を二つ投げては祈ってる。 

よく意味は解からないが祈りの儀式のようだ。

IMG_3597.jpg

IMG_3598.jpg

雨は一向に降り止まないが、なんか楽しい。 この 佛 の文字を見て 友達の新佛を思い出した。最後に会ったのはもう6,7年ぐらい前 元気にしてるのかなー!?

IMG_3599.jpg

IMG_3600.jpg

IMG_3601.jpg

何が楽しいって訳ではないけれど、なぜか清々しい気分にさせてくれた寺だった。 

雨も止み再び街トレしてると、どこからか音が聞こえてきた それに誘われるように歩いていく。 

IMG_3603.jpg

盲目の彼の奏でる胡弓の響きは、今まで中国で聞いたどの音よりも透明で俺の体を通り抜けていく。

まるで、自分が透明人間になったような感覚に陥るほど! 気づけば体中鳥肌立っていて そこの場所から動けなかった。 間違いなく今回の旅で一番の衝撃だった。 思い出すだけで簡単に蘇るあの旋律は、きっとあの時あの場所でしか聞くことのできない物だった事は言うまでもない。

しかし、彼もその他大勢と同じ物乞いの一人。 




 


アモイへ 其の2

次の日は、早起きしてアモイ島のすぐ傍にあるコロンス島というところへ行った。 小さな島で半日もあれば歩いて一周できるような島だ。 車も走っていない。


圧縮 086

走っているのはこの観光用のキャリーカーのみ。

何度断っても観光案内をしてくるおばちゃんに連れられ島の中枢へ!

圧縮 087

圧縮 088

圧縮 089

圧縮 090

圧縮 091

このおばちゃんだ! しかし意外といい人、言葉は全然理解できないけれど一生懸命説明してくれる。 俺が言葉わかんないのもわかってるはずなんだけど、とにかくしゃべり倒し。 そして、中国人だからせっかち!! ゆっくりさせてくれない。 

圧縮 092

圧縮 093

圧縮 094

圧縮 095

圧縮 096

圧縮 097

島の中心部が山になっててそのてっぺんに大きな岩が乗っかってる。

圧縮 098

そしてその一番上まで上がれるのだ。 絶景!!! 

圧縮 099

圧縮 100

圧縮 101

圧縮 102

圧縮 103

圧縮 104

圧縮 105

圧縮 106

圧縮 107

圧縮 108

そんで、このモノレールに乗ってもうひとつの高台へ!! 

いい感じのボロさでスリリング。

圧縮 109

圧縮 110

突然動物園が現れた。 

圧縮 111

圧縮 112

圧縮 113

圧縮 114

いかつい!!!

圧縮 115

こいつも。。。

圧縮 116

圧縮 117

圧縮 118

圧縮 119

なにやら見世物小屋 発見。 ちょうどいいタイミングでSHOWが始まる。

圧縮 120

このヤンキーっぽい姉ちゃん 超ふてぶてしい態度でずっとブスッとしながら鳥を操ってる。 

鳥は、まあ可愛いっちゃあ可愛いんだけど この姉ちゃんとのギャップがおもろい。俺が鳥を撮る振りして隠し撮りしてたら 凄い目で睨まれてしまった。 怖い(笑)

その後、しばらく歩いたところで絶妙なタイミングでオバちゃんにお茶に誘われた。コロンス島は中国でも有数のお茶の名産地として知られているらしい。 なんか流れがスムーズすぎて釈然としない。個室に通され中国の儀式的なお茶の作法をたしなみながらお茶をいただいた。

圧縮 121

圧縮 122

4種類ぐらい飲み終えたところで値段の説明が始まった。とても自然な流れで、俺は200元分のお茶を買うことになってたらしい。 しかし、俺はNOと言える広島人だから 思いっきりNOといってやると最後は泣き脅しになり渋々20元分だけお茶を買う羽目になってしまった。 まあ うまいんだけど、、、

店を出るとオバちゃんは急にせかせかし始め なにやら用事があると突然言い出した。俺もいい加減一人でのんびり回りたいと思っていたところだったから よかった。 オバちゃんは、そそくさと人ごみへと消えて行ってくれた。

圧縮 123
 
圧縮 124

圧縮 125

圧縮 126

コロンス島は、綺麗な島で小さいわりに見所満載だ。

圧縮 127

圧縮 128

圧縮 129

圧縮 130

圧縮 131

圧縮 132

圧縮 133

圧縮 134

中国人の手にかかれば アロエにだって落書きするからね。

圧縮 135

圧縮 136

圧縮 137

圧縮 138

圧縮 139

圧縮 140

圧縮 141

圧縮 142

圧縮 143

圧縮 144

圧縮 145

圧縮 146

圧縮 147

圧縮 148

圧縮 149

圧縮 150

圧縮 151

圧縮 152

圧縮 153

圧縮 154

圧縮 155

圧縮 156

圧縮 157

こうしてこの日は とにかく歩きに歩いた天気もよかったし 気候も申し分ない小春日和で完璧な一日だった。 

この次の日には、台湾に向けて旅立つのだがアモイは本当いいところで後ろ髪ひかれまくりだ。


プロフィール

slowrum

Author:slowrum
           極楽刺激同盟

       
只今 世界を旅してます

バックパックとギターを持って!!


そんでもって 今は日本にいないため活動中止中ですが バンドやってます

[ ANTLION ]

http://www.myspace.com/1004323276


最終目標 日本を目指して徐々に進もう 徐々に

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

slowrum

Author:slowrum
           極楽刺激同盟

       
只今 世界を旅してます

バックパックとギターを持って!!


そんでもって 今は日本にいないため活動中止中ですが バンドやってます

[ ANTLION ]

http://www.myspace.com/1004323276


最終目標 日本を目指して徐々に進もう 徐々に

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Copyright © 好奇心とは本能だ!!  All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。