好奇心とは本能だ!! 

基本陸路で五大陸駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン ディエゴ    アメリカ 入国

注:この日記は、約3日前に書いた。



メキシコの町 ロスモチスからバスで25時間 最西端のメキシコとアメリカの国境 ティファナに到着した。

メキシコが多くの人に危ないという印象を与えているのは、この街を含む国境の街々のお陰だ。 

マフィアがやたら多くて銃撃戦とかがよく有るらしい、それで人がたくさん死ぬのだけれど バスターミナルから国境に直行する俺にとっては あまり関係のない話だ。

国境に着くと 物凄い行列が出来ている。 

それに並ぶ。 

待つこと二時間 ようやくパスポートを渡し やたら ESTAをアピールしてると ESTAは飛行機の入国のときに必要なもので陸路での入国には必要ない と言われてしまった。 

あれだけ苦労して手に入れたESTAが必要ないなんて、、、 軽くショックを受けながら さらに追い討ちをかける様に審査官は俺に「この行列を戻ったところにある建物でパーミットを買って来い」と言ってきた。 

6ドルでそれを購入する必要があるみたいだ。 6ドルは別に問題ないが、また戻ってこの列に並ぶのは、気が遠くなる。 しかし、それ以外の方法が見えない。 仕方なく戻り、指紋や写真まで撮られて6ドル払い再び列に並ぶ。 

結局、メキシコ人に紛れながら約三時間 アメリカ 入国達成。

なかなかヘトヘトになりながら向かったのは、SAN DIEGO。 

国境から路面電車で40分の距離だ。 まだ一度も会ったことのない叔父さん(親父の弟)に会いに行くためだ。 

電話で聞いたキーワードを頼りに手探りで進んで行った叔父さんの働く日本料理屋で戴いた日本食に感動。  ここまでの長い道のりが報われた。 アンキモ、うに、冷奴、漬物、刺身、味噌汁、うどん、焼きなす、ets,,,  容赦なく戴いた。 久しぶりに飲んだアサヒビール、最高だ。(本当は、キリンラガーがよかったが)   

この街は、日本人コミュニティーが出来上がっていて、日本食の調味料が充実している上に魚は、日本から取り寄せているから まさに日本の味だ。 しかも その店は従業員みんな日本人。 日本人の接客のレベルの高さに久しぶりに触れた。  メキシコでのタコス攻めから解放されて食べた日本食、軽くウルウルしてしまった。

その日は、布団に入ると同時に意識を失った。 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
無事の旅を!!

【2011/01/10 18:27】 URL | hisa #- [ 編集]

Re: 明けましておめでとうございます。
今年もよろしく!!! 

お互い よい年にして行こう。

【2011/01/11 01:32】 URL | slowrum #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://slowrum.blog107.fc2.com/tb.php/95-091577a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

slowrum

Author:slowrum
           極楽刺激同盟

       
只今 世界を旅してます

バックパックとギターを持って!!


そんでもって 今は日本にいないため活動中止中ですが バンドやってます

[ ANTLION ]

http://www.myspace.com/1004323276


最終目標 日本を目指して徐々に進もう 徐々に

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

slowrum

Author:slowrum
           極楽刺激同盟

       
只今 世界を旅してます

バックパックとギターを持って!!


そんでもって 今は日本にいないため活動中止中ですが バンドやってます

[ ANTLION ]

http://www.myspace.com/1004323276


最終目標 日本を目指して徐々に進もう 徐々に

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Copyright © 好奇心とは本能だ!!  All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。